【自己紹介】ハンドルネーム「よぴっと」について

こんばんは!
よぴっと@空腹がつらい
です!

今回は、私のハンドルネームである「よぴっと」についてお話していきたいと思います。

 

プッチモニにインスパイヤされる

もともと私は「よぴ」というハンドルネームを使っていました。
本名をもじったものです。
けっこう気に入っていて、いまだに多用中ではあるのですが…

世の中には、わりとたくさんいるようで
IDを作る時などはかなりの確率でかぶってしまいます。

 

なので、どうせブログを始めるなら
もうちょっとインパクトというかオリジナリティがほしいなと思い、
新しいアイディアを考えていました。

 

そんなとある日…

 

ネットで「プッチモニ」の動画を発見したんです。

なつかしくて、しばし見入ってしまいました笑

 

そこで気になったのがプッチモニの「ッ」の存在。

これ、あるとないとじゃ大違いだなと。

 

最初こそ、え、なんで、プッチ?笑って思うものの、

プチモニよりもプッチモニの方が
だんぜんインパクトありますよね!

 

これ、つかえないだろか?

 

ポワトリンにもインスパイヤされる

「よぴ」にプッチモニのようなインパクトを付けたい。

「よぴっ」?w

 

プチは英語表記にするとどうだっけ?

すると、「petit」と出てきました。

これがプチなんだ!😲

そういや、昔、美少女戦士ポワトリンって特撮物があって、

それに主人公のちっちゃい版みたいな女の子が出てきて

「ポワトリンプティット」って名乗ってた~笑

 

これ、なんか使えそうじゃない?

「Yopi」に応用してみよう。

普通にやったら「Yopit」。

なんかもうちょい「っ」のインパクトほしい。

 

じゃあ、爆発音の「p」を連続させてみようか…

「Yoppit」

悪くないかも笑

 

ならば、読み方もポワトリン風に

本来発音しない部分も発音して

「よぴっと」にするってのは!!

 

よぴ+ピット(イン)=よぴっと

「っ」を強調したことで

「よぴっ」よりも「ぴっと」の方が目立ってきました。

なら、「ぴっと」の方にも意味を持たせてもいいんじゃないか…?

Pit(ピット)と言えば、サーキットとかで給油したり修理したりする場所のことだ!

いいかも!

 

私に「ピットイン」してもらうって意味もこめて

「よぴっと」または「Yoppit」にしよう!

 

まとめ

これが「よぴっと」の由来です。

 

移り変わりの激しい現代社会は

まさにサーキットのようなめまぐるしさです。

みんな、走り続けています。

心も体もきっと疲れています。

 

お腹が空いたら軽食を。

怪我をしたら絆創膏を。

熱くなりすぎたら冷却を。

 

一息ついてもらいたいです。

ここが、そんな場所になれたらうれしいです。

 

よぴっとブログ - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA