【お気に入り】しっかり!長男:前編

おはようございます!
よぴっと@なんだかPCが不調
です!

ここ数日、うちのデスクトップパソコンが不調なんですよね~😂
昨日もあれこれいじっていたのですが、結局どうにもならず…
今もおそるおそる打っております😢そろそろ買い換えですかねぇ?

今回は、私が40年もの間、ずーーーっと好きだった漫画をご紹介します。

それがこちら!

「しっかり!長男」

です!

作者は高橋亮子先生です。

この本との出会い

私がこの本と出会ったのは小学校6年生の時です。

残念ながら私が知った時はすでにこの漫画は本誌でも連載は終えていたのでリアルタイムで読むことはできず、とっても悔しい思いをしたのを覚えています。

まあ知っていたとしても、小さすぎて内容を理解できなかったかもしれないですね笑

そんな私がどこでこちらを知ったかと言いますと、図書館です。

え??図書館に漫画があったの??
って思いますよね?もちろんなかったです。
あったのは偉人とか歴史とか科学とか教育機関がオススメしそうなものばかり。

ちなみに…

当時の私の夢は、漫画家になることでした笑

なので、漫画家になるためのハウツー本などを見つけたら、目を皿のようにして読んでいたのです。

近所の図書館にもあったんです。

「少女まんが入門」。

漫画の描き方を紹介している本で、その題材の1つとして掲載されていたのが、この「しっかり!長男」だったわけです。

画風がもろ好み!

当時、私は小学校6年生という思春期まっただ中でした。

なので、良くも悪くも異性を意識し始める年齢でして…

ちょうどドラマのラブシーンなんかを家族で見るのはなんかはずかしい…

そんなン年齢でした笑

なので、漫画に関してもあまり恋愛要素の強いものや、ラブシーン多めのものは読みたいけど読みたくない…みたいな笑そんな感じだったんです。

1番嫌だったのは、それを家族に知られることでしたね笑

そんな中、この高橋亮子先生の画風は…

  1. とにかくさわやか!
  2. ラブシーンでも1ミリもいやらしくない!
  3. なんとも言えない日常感!

当時の私の心をわしづかみにしました。

主人公の名前が父親と一緒!

こちら、少女漫画にしては、まあまあめずらしい?男の子を主人公にしたものでした。

そして、なんと…

よぴっとの実父と同じ名前だったんです笑

自慢じゃないですが私の父(故人)は、まあまあめずらしい名前でした笑

ぶっちゃけ、半世紀生きてきた私でも、私の父とこの漫画の主人公以外出会ったことありません笑

とうぜん、二度見しましたよ笑

おこづかいを抱えて本屋へ

ハウツー本での紹介だけでもうすでに大ファンになってましたから、とうぜん本物を読みたくなるじゃないですか!

すでに連載は終了しているようでしたので、数日後、単行本を探しに本屋さんへ出かけました。

そしたらあったんです。

もちろん、全6巻一気に買いました。

(当時、11歳の私からしたら、けっこう思い切った行動です😆)

まったく後悔なんてなかったです。

私の想像を遙かに超えるステキな作品でしたから。

RPG?的感覚

この主人公の男の子は、財閥の御曹司で高校2年生です。

両親(主に母親)の意向で遠方の学校に転校させられそうになったひ弱なお坊ちゃまが家出をし、途中で誘拐され笑、たまたま?同じタイミングで誘拐された自分よりもさらにか弱い女の子を連れて誘拐犯から無事に逃げ切ることができたことで彼の心の中で自我が目覚めました。

この女の子をこれからもずっと自分が守りたい!
自分はもっと強くなりたい!

そして、彼は剣道を初め、少しづつですが確実に強くなっていくのです。

ひ弱なお坊ちゃまからたくましい王子様へ!

人間ってこういうのに弱くないですか?

オーディションものとかダイエット企画にしても、最初はほんとにできるかどうかわからないものにコツコツ挑戦していき、最後には成功を手にするのを見守るのってめちゃくちゃ共感するし、応援したくなりますよね?

これってRPGゲームをやってる時の感覚に似ていると思うんですよ。

なんだか自分もがんばれそうな気にすらなってくると言う…

この本の主人公は、そんな応援したくなる主人公の典型的なタイプです。

後半へ続きます。

よぴっとブログ - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA