【お気に入り】手放した物との思い出:ハリー・ポッターで英国旅行を思い出す!

こんばんは!よぴっとです!
断捨離で手放した物たちに感謝の気持ちをこめて、思い出を綴っていきたいと思います。

今回はこちら!

ハリー・ポッター全巻です!

私がこの本に出会ったのは、ちょうど映画のハリー・ポッターシリーズ第1作の“ハリー・ポッターと賢者の石”が公開された時でした。

当時の同僚に借りて1~3巻までを一気に読みました。そして、その同僚と共に映画も見に行きましたよ~

いや~もうほんとに衝撃的におもしろかったです✨

日本でも空前の大ブームを巻き起こしましたよね😆

 

英国が大好き

 

もともと私は英国に強い憧れがあり、行ってみたい国の筆頭だったのもあり、ハリー・ポッターの影響も相まってすっかりにわか英国かぶれになってしまいました笑

いつか、絶対に英国に行くぞと心に誓い、その1年後くらいには本当に英国に行ってしまいました笑

行ったのはメインがロンドンで、途中でブラックプールにも行って来ました。

なぜ、ブラックプールなのかは私と同じ趣味をお持ちの方はきっとわかっていただけるかな〜と思っております笑

ロンドンは思ってた以上に素敵な街で、石畳とか伝統的な建築物とか、もうどれをとっても私の好みそのもので一目で大好きになってしまいました!

英国に旅行に行くって言うと一様に心配されるのが、食が合うかってことだと思うのですが、私的にはぜんっぜん大丈夫でした!むしろ好みって言う…笑

朝食はビュッフェよりルームサービスがオススメ!

ロンドンには二泊したのですが、1日目の朝食はビュッフェを選択しましたが、まあこれは可もなく不可もなく、あんまり日本と変わらないなって印象でした。

2日目はブラックプールに行きたかったこともあり、朝が早かったのでパパッと食べれるようにとルームサービスをお願いしたのですが、これが大正解!

メイドさんが二つ折りのテーブルを広げたと思ったら、真っ白なテーブルクロスを手早く広げて次々と熱々のブレッドやモーニングティーやコーヒー、ジュース、スクランブルエッグにベーコンなどほんとに豪華な朝食を並べてくれて、もうVIPになった気分でした。
ちょっと冷めたビュッフェのお料理とは比べ物にならないくらい熱々でお部屋ゆっくり食べれて朝からテンション上げ上げ状態になりました☺️

英国へ行く予定のある方はぜひルームサービスをお願いしてみてください。

ちなみに、ビュッフェでもルームサービスでも料金は一緒です。
(ステキ過ぎーーーー✨)

アフタヌーンティーよりクリームティーがオススメ!

英国と言えば、やっぱり憧れるのがアフタヌーンティーですよね!
もうこれは絶対に行きたいと決めていたのでもちろん行きました!

感動したのはスコーン!

スコーンと言ってもスタバなどでお馴染みの甘いアメリカンスコーンじゃないですよ!
丸く型抜きされて腹割れしたイングリッシュスコーンです。

こちらを上下半分に割って、クロテッドクリームとジャムを乗せて食べるのが英国風。

そのあまりの美味しさに、帰国してからもずっと忘れられず、気がつくとスコーンって検索したりしてました笑
当時はあまり日本ではイングリッシュスコーンのお店がなく、それなら自分で作ってやるぞと必死に研究したのを思い出します🤣

ここで本題に戻りますが、アフタヌーンティーよりもクリームティーがオススメの理由は、スコーンのサイズが大きいからです。

そもそもクリームティーってなに?

アフタヌーンティーはみなさんご存知ですよね?

段々になったプレートにケーキやスコーンやサンドイッチなどが盛り付けられてるアレですね!
2人とか3人でシェアするなら問題はないかもなのですが、いかんせん、量が多いです笑

私みたいにスコーンが大好き!スコーンが食べられれば他はいらない!ってタイプにはクリームティーの方がちょうどいいんです。

クリームティーというのは、けしてクリームの入った紅茶ではなく🤣、紅茶とスコーン(だいたい2つくらい)がセットになった物のことです。

え、物足りない!と思うなかれ!
英国のスコーンは大きいですよーー笑

日本でよく見かけるものの二回りくらいは大きいです。

あくまで3時のおやつ、間食として食べるのであればクリームティーで十分です。2つ食べればほんとにお腹いっぱいです。

私はフォートナム・アンド・メイソンのティールームでいただいたのですが、日本とはほんとにサイズもぜんぜん違いました。

本場のバーバリーでマントも購入

英国と言ったらトラディショナル!
トラディショナルスタイルと言ったら、私の中ではやっぱりバーバリーでした😆

そして、ハリー達が映画の中で着ていたマントにも強い憧れがあり…

買っちゃいました笑

実は、いまだに現役で使ってます笑

日本ではほぼこれを着ている人には出会ったことがなく、シンプルな黒のマントなのでが、裏地にさりげなくチェックのパイピングと、写真では見づらいかもしれませんがバーバリーのロゴも地模様としてデザインされており、高級感があります。

ほんとにお気に入りで何年経っても飽きずに着られています。

あと、コートと違い、マントなので、中になんでも着られるというメリットもあります。
どんなに着ぶくれしそうなモコモコのニットでも厚手のスーツでも大丈夫です。

これからも大事に着ていきたいと思ってます。

 

よぴっとブログ - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

よぴっとオススメの
素焼きミックスナッツこちら
(オートファジーの必需品!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA