【日常】断捨離の動機とその後についても考えてみる:前編

こんばんは!よぴっとです!

昨日は私が年内にやりたいこと3つをお話させてもらったのですが、その1つに断捨離がありました。

今回は、そもそもの動機と、断捨離したその後についてもちょっと考えてみようと思います。

 

そもそもの動機

娘のお部屋を作りたい!

まずはなんと言ってにこれです。
私には同居している娘が1人いるのですが、いくら同性とは言え、やっぱりそれぞれの空間は大事ですし、一定の距離感も大事です。なので、中学になったところで完全に一部屋を彼女に渡しました。
(ちなみに、現在は高校1年生です)

ちなみに、我が家の間取りは2LDKです。

イメージしづらいと思いますので、たった今、ザックリ大まかな間取り図書きました笑(下手な絵ですみません笑)

こんな感じです。(縮尺等超てきとうですので雰囲気だけ!!笑)

我が家は、全ての居室が“引き戸”になってまして…
それを全部開放すると大きなワンルームみたいになる形状です。

とくにリビングと私の部屋なんて、私達が引っ越してきた時にはもうドアすらありませんでした笑

なので、現在はソファとかでカーテンで最低限の目隠しをしている状態です。

さすがに、年頃の娘のお部屋をリビングとほぼ繋がってる居室にするわけにいかないのでとうぜん娘の部屋は右上の部屋にするしかありませんでした。

収納がない!

そうなんです。
間取り図の通り、我が家には収納らしい収納が娘の部屋にある押し入れ1つだけなんです。

そこに詰め込んでいた私の大量の洋服や持ち物を移動させました。

広さはどちらの部屋も6畳くらいですが、押し入れがないことにより使えるスペースがさらに2畳分くらい食われてしまうので私の部屋かなり狭いです。
(娘の方はまだ持ち物も少ないため、余裕です笑)

加えて、窓は私の部屋にしかないので、洗濯物は私の部屋に干していますので、さらにカオスな状態になってます笑

リモートしてもはずかしくない仕事部屋に!

こんなご時世につき、リモート通話する機会が増えてきました。
必ずしも顔出しすることもないですし、アプリで背景を隠すこともできますのでそんなに大きな弊害とはなっていないのですが…

私は毎日、このお部屋で仕事もしているため…物が多いとかなりの圧迫感でけっこうなストレスを感じています。

やっぱり古くてゴチャゴチャしたオフィスで働くよりも、新しくてキレイでスッキリしたオフィスで働いた方が仕事の能率も上がるように、それは自宅でも一緒です。

どうせならリモートする時に映り込んでもはずかしくないお部屋にしたいです😂

 

現在の取り組み

リビングの整理整頓

私の部屋にある物を一部、リビングの方に移動したいと考えてます。

そのためには、まずはリビングの不要品をスッキリさせなくてはということで、まずはリビングの本棚(の中身?)と中途半端なキャビネット?のような物を撤去させる予定です。

現在は、本とかCD、DVD、ゲームのような物を捨て活している最中です。
(こないだ第一弾をブックオフに持参しましたが、ほんとに雀の涙で悲しくなりました😂)

次のお休みには第二弾持っていきます。

私の部屋をスッキリさせるために、リビングがゴチャついてしまっては本末転倒ですので、しっかり片付けていきたいと思います。

 

長くなってきましたので、後編に続きます。

 

よぴっとブログ - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA