【ランニング】超初心者で運動音痴でオバさんでデブでも走れるようになったわけ教えます!

こんばんは!
よぴっと@爆食いして眠気マックス
です!

今日はちょっとしたお出かけをいたしまして…

チートデイのようになってしまいました(゚◇゚)ガーン

そして、爆食いするとなんだか眠くなるもので(糖質摂り過ぎ?)
夜ランする元気すらなく今に至っております。

明日からまたいろいろ体調を整えていきたいと思います。

 

さて、それはさておき…
今回は、度々、私が質問を受ける内容について、私なりにお答えできればなと思っています。

 

それは、

どうやって10キロ以上もランニングできるようになったんですか?

という質問です。

 

もともと低すぎるスペック

私がランニングを始めたのは、2020年7月10日です。

 

はい。なにをかくそう、
実は、まだランニング初心者なんです。

 

え??じゃあ学生時代、なにか運動やってたんですか?

 

って声が聞こえてきそうですが…

これもNOです。
部活は、ほぼ帰宅部。
運動会では、毎年、壮絶なビリ争いをするような

自他共に認める運動音痴でございました。

体型は体脂肪率30%超えのデブでした。

ご存じの通り、アラフィフの正真正銘のオバさんです。

 

言ってて悲しくなるくらい低いスペックの持ち主でした(T-T)

 

キッカケはダイエット

ランニングを始めたキッカケはダイエットです。

最初は、食事管理とストレッチや軽い筋トレで痩せる気だったのです。

なんせ、運動習慣が0でしたから…

走るなんてとんでもない!!

って思ってました。

 

でも…
それだけではなかなか効果が出ず、
減っては戻り、減っては戻りを繰り返しておりました。

この件もあり、とにかく1日でも早く痩せたかったので、ストレッチでお世話になってるトレーナーさんに相談したんです。

すると、手っ取り早いのは有酸素運動だと言われ、ランニング(LSD)をすすめられたんです。

 

ウンザリしつつも、試しに、家の周り(1~2キロ)を走ってみました。案の定、心拍数は上がりまくり、息はハアハア苦しく、いくら痩せるためとは言え、とても継続する気にはなれませんでした。

数日後、トーレーナーさんに報告すると…
今の走り方では、効率的に痩せられない上に、ランニングが嫌いになってしまう!もったいない!ということで…
長く走っても疲れない、ランニングが好きになる走り方を教えてもらったのです。

 

これから、その内容を私なりの解釈で抜粋してお伝えするのですが、

あくまで、私なりの解釈でお伝えするだけですので、どなたにも当てはまるという保証はありません。
くれぐれもそこだけはご理解いただければと思います。

 

私が走る時に気をつけていること

ポイントは3つです。

 

① 呼吸

まずは、呼吸を安定させます。

  • 吸うのは、基本的に鼻からで、2回が基本です。
  • 吐くのは口からで、ハァーではなく、フゥーーーと1回で吐きます。
    口はアヒル口のような感じで、水風船を膨らませるイメージです。

常に意識すべきは吐く方で、リズムができてきたら、吸う方は意識しなくて大丈夫です。

 

② 姿勢

次は、1番大事な姿勢です。

  • 股関節に手をあててお辞儀をしたら、下腹を意識して身体を起こします。
    この時、膝はあえては曲げないイメージです。
    (自然にゆるみます。自分の意志で曲げなくて大丈夫です)
  • 顎をひきます。
    顎に下敷きのような物をはさんでいるイメージです。
    下敷きを落とさないように目線だけ上に持ち上げます。

この時に重心が足裏の母指球の辺りに集まっていたら正解です。

 

③ 筋肉の意識

最後は、いよいよ筋肉です。

  • 意識すべき筋肉は、お尻とハムストリングです。
    私の場合は、ほぼお尻しか意識していません。
  • 両腕はなるべく後ろの方に引きます。
    肩甲骨で腕を振っていくイメージです。

腕の振り(肩甲骨)とお尻や脚の筋肉が連動して動けるようになるのが目標です。

 

まとめ

イメージできたでしょうか?

この3つのポイントを意識するだけで、ほんとに呼吸は乱れず、楽に走れるようになりました。
生まれて初めての走ることが楽しいという感覚に本人が1番おどろいていました。

走ることに特別な運動神経はいりません。

私みたいな低スペック人間でも走れるようになれたのですから、みなさんでも走れます😆

基礎疾患のある方は、ドクターと相談の上、OKがいただけましたら、ぜひチャレンジしてみてほしいです。もしもむずかしかった場合はウォーキングにも応用できますので、お試しあれ。

 

よぴっとブログ - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA